かずじの屋根裏

アクセスカウンタ

zoom RSS オホーツク海の幸

<<   作成日時 : 2010/05/05 06:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 連休中に2度,オホーツクの海へ出かけた。
 初日は,以前から妻と行くことに決めていた雄武での潮干狩り。
 低温続きであったが,高い峠を走らないので夏タイヤでも大丈夫だろうと愛別−岩尾内−下川経由で雄武に向かったところ,2箇所ばかりシャーベット状態の所があって,引き返そうかなとも思いながら低速で走るうちに路面から雪が消えはじめ,何とか無事に目的地・雄武に着くことが出来た。
 4時間ほど熊手で磯を引っかき続け,二人での収穫は約6キロのアサリ。
画像

画像
画像
画像


 潮干狩りにはまるツボは,ときどき出てくる大きめの貝。これがたまらなく嬉しい。
 砂だし用の海水を車に積み込み来た道を戻ったが,日中の帰り道には雪が消えていた。

 2度目のオホーツクは,磯ピー師匠の釣りレッスン。
 ランニング仲間の磯ピー師匠は,岸壁釣りしか知らなかった自分に海釣りの醍醐味とともに竿振りを教えてくれる先生。
 ボートからの釣りで,獲物は手のひらサイズの魚から,メーター級のサイズの魚へと大きく変わった。
 当日は,師匠のボート仲間の船に乗せてもらい,能取湖でのカレイ釣りを堪能してきた。自分の釣果は31枚(クロガシラ25,真ガレイ5)で,真ガレイのビッグは34cm。
画像


 途中,師匠が沖のシマボッケ漁場の様子を探りに行き,特別の撒き餌をしたものの,釣果はなしで,念願のシマボッケを釣り上げることは出来なかったが,絶好の釣り日和の中,今年の初竿振りを終えた。

 ※ 磯ピー師匠が2時間ほど沖へ移動していたこともあって,釣ったカレイは師匠よりも2枚多かった。サイズ的にはまだまだですが,遠くの背中が少しだけ近づいたような気がするのは気のせい?


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
凄い収穫ですね!
手前も能取湖に潮干狩りに行きましたが、味噌汁一杯分でした。
次回お会いした時に秘密のポイント教えて下さい。
マメタロー
2010/05/16 16:13
>マメタローさん
 ご無沙汰しています。
 マメタローさん、能取湖の潮干狩りってひょっとして5月3日だったりして?
 その日、自分は磯ピーさんのボート仲間の船に乗り能取湖でカレイ釣りしながら、遠く湖岸に見える潮干狩りに来た方の車を眺めていました。
 
 雄武の潮干狩りはポイントは・・・・
 マメタローさんも洞爺湖を走るということのですので、その時でよければ教えますよ。でも、マメタローさんはサァ〜っと行ってしまうからな〜
かずじ
2010/05/18 12:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
オホーツク海の幸 かずじの屋根裏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる